ビーバーエコーズQ&Aページ
Q&A

右打者で右脇が開くと内角が苦手に

【質問】
右打者ですが、打ちにくいとき右脇が開きます。
素振りでは開きません。どうしたらよいですか。
また、守備で一塁からホームに投げるのと、セカンドに投げるのが
違う感じがするのはなぜですか。
【答え】
実際にフォームを見ていないのでわかりませんが、素振りではちゃんとできるのですから
よくなると思います。右脇が開くとバットが遠回りするので内角が苦手になります。
また、強いスイングができません。
監督さんに「ドアスイング」と言われませんか。
今日はその直し方を教えますから試してください。
【打撃】
@構えで右ヒジを上げる。
テイクバックから打ちにいくとき、この右ヒジをへその前にくるように振り下ろします。
A右ヒジを閉じて構えたときは
グリップエンドの名前を書く面をボールにぶっつけるようにしてスイングをする。
この時も右ヒジはできるだけヘソの前にくるようにしてください。
まず、@Aを意識しながらバッティングをして下さい。
ヘッドスピードが出て、打球が飛ぶようになります。
【守備】
ホームへ投げるのは、体が正対していますからキャッチボールと同じようにやさしくできます。
しかし、二塁へは方向を変えて送球しなければなりません。
左投げの人は簡単ですが、右投げはステップを90度方向転換します。
右足の「くるぶし」を二塁へ向けて、その延長線上に左足をステップすると方向が定まります。
必ずステップをすることを忘れないでください。

あごを上げず頭のぶれを少なくすれば空振りは減る

【質問】
当たれば飛ぶし、ちゃんとボールを見て振っているつもりですが、よく空振りします。
どうしたらいいですか。
【答え】
空振りの多くはヘッドアップが原因ですが、ちゃんとボールを見ているのだから
攻撃フォームに欠点があるのかもしれません。
空振りをしやすいフォームを教えますから、自分はどうかチェックして下さい。
@体が前に突っ込んでないか。
ダウンスイングの意識が強いと、上体だけで打つ感じになりタイミングが狂いやすい。
A逆に体が後ろに反ってアッパースイングになっていないか。
インパクトの瞬間にあごが上がり、ボールをきちんと見ることができないので空振りをする。
Bステップをした時に頭が上下にぶれていないか。
ボールを遠くに飛ばそうと力むと頭が動いてしまいます。
Cバックスイングをしたときにバットのヘッドが背中の方まで入っていないか。
バットが出にくいため、振り遅れたり空振りをしたりします。
タイミングの合った空振りは悪いことではありません。ストライクを見逃すよりは空振りの方が次にヒット
を打つ確率がが高いと言われています。どうしても空振りをしたくないときは、バットを少し
「寝かせて構える」と良いでしょう。バットがスムーズに出て、コンパクトなスイングができるのでミート力がアップします。

どうしたらセンターへ打てますか

【質問】
バッティングの時はいつも振り遅れています。だから試合では、いまだにヒットが一本も出ていません。
どうしたらセンターへ打てるのか、良い練習を教えてください。
【答え】
今は結果が出なくても、正しいバッティングフォームを固めることをお勧めします。
練習はスタンドティーを使うと効果がありますが、家での素振りでも十分です。
これだけは守ってほしい基本的な事を教えます。
@構えとスタンス。
やや前かがみになって、両足を肩幅くらいに開いて、ホームベースに平行に立ちます。
これがとても大切なことです。
Aバットは45度くらいに寝かせて構えます。
グリップの位置は肩の高さが良いでしょう。
どんな球にも対応できてミートの確率が高くなります。
バットを立てるのは、もう少し上級者になってからが良いと思います。
Bステップはボール(投手)の方向に踏み出す。
最初はどうしても開きますからできるだけ我慢してください。
踏み出す幅が大きすぎると目線がぶれ、体が上下するので気をつけましょう。
C振り出しはトップ位置から(テークバックをした位置)
右ワキを閉めて、そのままボールに振り下ろします。
この4つのことをまず、覚えてください。
必ず打てるようになります。
今までたくさんの人を教えて、みんな打てるようになりました。
がんばって下さい。
ビーバーエコーズのみなさん。これからどんどんQ%Aを記載していきますので
体で覚え上達していってくださいね。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO